南国の香り漂うビーチ、入田浜海水浴場 / 下田市

入田浜海水浴場

ふらっと南国のビーチに迷い込んだ。

そんな気分にさせてくれる入田浜。他の下田のビーチと違い、ここはビーチへのアクセスルートに入る個所が若干分かりづらい。私達は、誤って大きなホテルに入り込んでしまいました。地元の方しか利用しないのではないか、といった細い道を通った先にビーチはあります。

海岸沿いのソテツの並木に南国ムードが漂うビーチです。その美しい景観は多くの人を魅了します。サーファーにも人気がありますが、客層はカップルや家族連れなどが目立ちます。

下田市観光協会

防波堤で整備されたビーチが多い中、入田浜の周囲はソテツや草花に彩られ良い味を出しています。とても南国チック。そして素朴で穏やか。癒されます。

ビーチの両側は断崖に阻まれているため気づきませんが、海へ向かって右の岩山のすぐ隣には吉佐美大浜と舞磯浜が、左の断崖の向こう側には多々戸浜が広がっています。

スポンサーリンク

駐車場

海水浴シーズン外は無料。道路沿いの駐車場に15台程度は置けそう。ストリートビューでご確認を。

写真、いろいろ

この記事に掲載している写真には、販売中または販売予定のものが含まれています。二次利用はお控え下さい。

2016年7月 海水浴シーズン前

入田浜(右側)

右側の断崖。このすぐ向こう側は舞磯浜と吉佐美大浜。

おや。断崖に洞窟のようなものが見えますよ?ちょっと行ってみよう。

入田浜の断崖

これはそそられますな!もっと近づいてみたら・・・

入田浜の洞窟

洞窟(?)は意外と浅かった・・・。

この日の天候は曇天からの快晴。予報では再び曇るとのこと。見上げると、青空にふわふわと浮かぶ雲の流れが速い。上空は強い風が流れているようです。幾つもの雲の影が白砂のビーチにサっとかかり、大地を這っていくのが見えました。

ビーチの右端から左端を眺める

海と風の音を聞きながら、今度はビーチの左端に向かって歩きます。と、その時に気になったのが崖っぷちにそびえる大きな建物。

入田浜(左側)

あのオレンジ色の屋根のホテルは?

「ホテルジャパン下田」です。まるで入田浜が、このホテルのために存在しているかのようにビーチを見下ろすことができるベストロケーション。

ホテルジャパン下田のトップページです。

実は、入田浜に行く途中で迷い込んでしまったのがこのホテルでした。ホテルまでの一本道の途中に有人ゲートがあるよ・・・!ハワイの高級ホテルでよく見掛けるタイプです。ってことは、格のあるホテルなのか?

検索してみたら、ジャパントータルクラブという会員制リゾートクラブのホテルのため、基本的に会員権を持っていないと宿泊できない模様。なーんだ。残念。

ロケーションは、マジすごいです。入田浜だけでなく隣の多々戸浜方面にも客室があり、全室オーシャンビュー。よし。宝くじが当たったら泊ってあげようじゃないか。

さて。ビーチの左端を目指していた私ですが、途中で挫折。とりあえず望遠で撮ってお茶を濁してみる。

入田浜(左側の岩場)

面白い造形の岩です。岩の向こう側に見えているビーチは多々戸浜。

周辺の宿を探す

近くのオススメ観光スポット

別荘地の外国人が大勢やってくる!?吉佐美大浜海水浴場 / 下田市
「広ーーい!」 このビーチの先がどうなっているのか、よく分かりません。遠くの岩場が霞んで見えているし。 吉佐美大浜のお隣には、大賀茂川を境にして「舞磯浜」と呼ばれるビーチが続いています。そ...

スポンサーリンク

施設情報

入田浜海水浴場 / いりたはまかいすいよくじょう

静岡県下田市吉佐美 MAP

伊豆・下田の観光ガイド(下田市観光協会)

伊豆下田100景

駐車場 89台(1,500円/1日)/ トイレ / 温水シャワー(300円) / 海の家

※ 施設に関する詳細は上記サイトでご確認下さい。

記事データ : 2016年7月初旬(海水浴シーズン前)

クチコミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 1 レビュー
by 管理人

このビーチは九十浜の次にお気に入り。また写真を撮りに行きたい。